急ぐあまりに、申し込みブラックになっていない?

カリレールさん

カードローンやキャッシングを利用していない人にはほとんどなじみにない言葉「申し込みブラック」

 

申し込みブラックとなってしまうと、審査に通らなくなってしまうと言われています。

 

申し込みブラックとは一体どんな状況を指すのでしょう?

申し込みブラックとは?

比較的、短期間のうちに何社も借入の申し込みをしていると「申し込みブラック」と判断されてしまいます。

 

何故でしょう?

 

短期間に何度も申し込むほどお金に困っている(しかも断られている)=返済能力がないのでは?とされてしまうからです。

 

お金を貸す側としても、返済してもらえそうもない人に貸すわけにはいきませんよね。

 

もしお金に困っていて借入を検討していても一度に数社申し込むのは絶対にやめましょう!

 

あと、意外と盲点なのがクレジットカードの作成です。

 

申し込みブラックの「申し込み」はカードローンやキャッシングだけではないんです!

 

クレジットの作成(に伴う申し込み)も含まれているので要注意です。

 

最近では何かのポイントカードにクレジット機能が付いているものも多く、特に注意もせずに申し込んでしまう人も多いかと思います。

 

ポイント目当てで短期間に何個もクレジットを作っていると、その後カードローンでの借入審査で引っかかってしまいます。

 

クレジットも含め、1ヶ月以内に3〜4社ほど申し込むと申し込みブラックと判断されるようです。

 

一度申し込みブラックと判断されてしまうと半年〜1年の間は審査に通らなくなってしまいます。

 

こうなると借入だけではなくクレジットカードの作成も不可、ローンを組んでの買い物も不可になってしまいますので、クレジットカードもカードローンやキャッシングも、本当に必要かどうかしっかり検討して作るようにしましょう。