その質問、カリレールがお答えします!

カリレールさん

いざ借りようと思っても、色々と不安があるもの。
やっぱり少しでも不安や疑問はなくしておきたいですよね。
ここではよくある質問と答えを集めてみました。

 

実際に借りる会社によって多少異なることもあるので、
その辺は要確認!ですよ!

カードローンの申し込みについて

学生・フリーターでも家族にバレずに借りられる?

基本的には借りることが可能です。
最近では在宅確認もない会社もあります。(担当者と相談である程度決められるようです)

 

家族経営の会社で勤めていた場合は在勤確認の電話は行きますが、会社名ではなく個人名でかけてくれます。

 

Web完結を選べば郵送でのやりとりもなく利用することができるのですが、カードレスのサービスがない場合はカードを受け取らなければなりません

 

その際は郵送ではなく来店(ATMなど)で受け取るようにしましょう。

 

また口座振り込みやインターネットバンキングを利用する際は会社名とは異なる名義で振込をしてくれます。

完全に自宅に郵送物が届かないカードローンは?

プロミスやモビットなどの完全な「Web完結」を謳っている会社の他、アコムでも明細や領収書などは郵送にせずWebで確認することができます

 

その他の会社では借入方法や返済方法によっては郵送になってしまう可能性もあります。口座の振込での借入や引き落としの返済だと明細等や郵送されることもがあります。

 

来店(無人ATMなど)での借入や返済であれば郵送物が発行されないので、郵送物を送ってほしくない時はその方法をとると良いでしょう

勤め先に連絡が来ないようにするには?

在籍確認以外では通常会社へ連絡がいくようなことはありません。

 

その在籍確認時も会社名ではなく個人名で掛けてくれるので、利用がばれることはないでしょう。

 

ただし、返済の延滞や滞納が続き、携帯や自宅の電話にも出ない、メールにも返信がない、などとなるとやはり会社へ連絡がいきます。

 

会社へ連絡してほしくない人は、きちんと電話などの連絡が来たら対応するようにしましょう。

 

そもそも正しく借りて、きちんと返済していれば安心していいですよ。

安全なカードローン会社ってあるの?

安全なカードローンという言葉から察すると、怖い人が取り立てに来るんじゃないかとか、もっとお金を借りろとか、ゴリゴリ積極的に迫ってくるんじゃないかという心配があるということでしょうか?

 

現在は取り立てについてきちんと法律で決められています。

  •  債務者が弁済する時期、連絡する時期、連絡を受ける時期を申し出た場合に、正当な理由がないのに、債務者に電話をかけたりFAXを送信したり、家に訪問すること
  •  正当な理由がないのに、債務者の勤務先や自宅以外の場所に電話、電報、FAX、訪問すること
  •  債務者を訪問した場所において、債務者からその場から退去するように意思表示されたにもかかわらず退去しないこと

などなど。
とにかく延滞・滞納せず返済をきちんとできていれば何事もないので心配の必要はありません。

 

逆にその場合、正しく利用できてるお客様と認識してもらえると「増枠しませんか?」といった案内が来ることはあります。

 

大手の会社でればそのあたりはちゃんと守られていますよ。

一度断られたら、もうカードローン使えない?

断られた理由にもよります。例えば勤続年数が半年未満だと審査には通りにくいようです。

 

その後勤続していれば審査に通る可能性は高くなります。

 

現時点で借り過ぎ、他の会社で延滞・滞納があった場合ほぼ間違いなく断られるでしょう。

 

また過去にあった場合も、完済からの期間によっては大手のカードローン会社では断られてしまう可能性があります。

カードローンには保証人は必要?

昔はこういった借入の時に「連帯保証人」なる項目がありました。

 

よくテレビで見かける「自分が借りたわけではないのに、保証人になったばっかりに・・・」というアレです。

 

大手のカードローン会社では保証人や担保は不要なところがほとんどです。

カードローンの審査について

仮審査に通って、本審査で通らないことってあるの?

一度申し込みした際に担当者から電話が来ることが多いようですが、その際のやりとりで申し込み時の内容の誤りや虚偽などがわかった場合は通りません。
当たり前ですよね・・・。

申し込み時、クレジットカードのショッピング枠の使用分は借り入れ分に含まれる? 

クレジットカードのキャッシング部分のみでショッピングは含みません。

 

ですがショッピング枠の使用分も滞納があれば審査に通らないことがあります。

カードローンの返済について

カードローンの返済が出来なくなってしまった!どうしたらいい?

通常、返済日までに返済ができなかったら、カードローン会社から「支払ってください」という電話が来てしまいます。

 

もしうっかり忘れていたらすぐにその旨を伝えて入金、もしその時点でお金がないのなら「いつ自分にお金が入るか(給料日など)」「いつ、どの金額を入金できるか」という具体的な話をきちんとしておきましょう。

 

もし返済日までに用意が出来そうもないとわかった場合は事前に連絡をし、最悪利息分だけでもいいので払っておくことが大事です。

 

万が一、どうしても返せなくなってしまった場合は、早めに家族や友人、または弁護士に相談した方がよいでしょう。

 

とにかく、借りる時はちゃんと月々返せる金額を見極めることが大事ですよ!

返済期日までにお金を振り込めなかった!どうしたらいい?

1日でも返済が遅れると信用情報機関には記載されてしまいます。

 

これはどうしようもないことなので、絶対に延滞しないことが大事なのですが、人間はうっかりミスしてしまうこともありますよね。

 

この場合はとにかくすぐに電話で連絡することです。事情を説明し「返済する意思がある」ことをしっかり伝えなければなりません。

 

その後ちゃんと返済したとしてもその後何度も延滞があったり、2か月以上も滞納が続くと一括での返済を求められることがあります

 

そういった事態になると何度か電話での連絡がいくと思いますし、電話に出なかったら郵送や勤務先に連絡がいくこともあるので要注意ですよ。

返済が遅れると怖い人が取り立てに来る?

安全なカードローン会社ってあるの?」でも説明してますが、最近は取り立てに対して法律で厳しく決められています。

 

なので大手のカードローン会社であれば、返済が遅れても怖い人が来ることはありませんよ。

返済が遅れたらどんなペナルティがある?

まず返済が遅れたら、カードローン会社から電話で連絡が来ます。「支払って下さいよー」という内容の電話です。

 

それでもまだ返済が遅れたり延滞になっていくと電話だけではなく「督促状」が届きます

 

これでもまだまだ返済しなかった場合、担当者が訪問に来ることもあるようです。

 

怖い人が脅しながら、という訳ではないのですが、やはり相当な精神的プレッシャーがかかるようです。

 

そして最終的には一括で返すように請求されます。

 

それでもまだ返せない、返さない場合、最後は裁判となります

 

支払う能力があるとみなされた場合は「通常以上に高い金利で遅延損害金を支払っていく」

 

その能力がなければ「財産(給与)差し押さえ」となり強制的に回収されていきます。

 

こうなると家族や会社に知れ渡ってしまうほか、新規での借入は不可、ローンやクレジットも申し込み不可、といった状態になります。

ブラックリストって・・・?

どうやったらブラックリストに載ってしまうのですか?

そもそもブラックリストというものは存在しないのですが、個人信用情報機関に「金融事故」として載ってしまうことを一般的には「ブラックリストに載った」と言われています。

 

信用情報機関に事故として載るのはだいたい2か月以上の滞納があった場合と言われています。

 

とはいえ、1日位の延滞も何度も繰り返していると事故として載る可能性は大いにあります。

 

正しく利用していれば、ブラックリストに載ることはありませんよ。

ブラックリストに入っているかどうか自分で調べられる?

もちろん、調べることができますよ!この時調べるのは「ブラックリスト」ではなく、「個人信用情報機関」の方です。

 

ただしこの「個人信用情報機関」は一つではありません。現在は国内に3つあり、審査の際はそれぞれ連携して情報のやり取りをしているのですが、いざ開示してもらうには各機関に申し込まないといけません。

 

キャッシングやカードローンに関する情報、つまり貸金業法で指定している機関は「株式会社日本信用情報機構(JICC)」もしくは「CIC」のいずれかとなります。

 

(実際はほぼJICCのようですが、クレジット関係はCICが多いようです。)

 

さて、いよいよ開示してもらったところでどこを見ればよいのでしょう?

 

「返済状況」というところに「異動」という記述がないか確認しましょう。

 

この「異動」というものは61日〜3カ月以上の滞納がある場合に登録されるものです。

 

この情報は契約期間中、もしくは解約後(完済ではなく、完済後別途解約する必要あり)5年間は登録され続けます。

 

この状態だと追加の借入やクレジットカードの申し込み、ローンの審査は通らないと思っていた方がよいでしょう。

 

ただし1点、注意があります。
新しくクレジットカードを申し込んで、通るか通らないかでブラック入りかどうかわかるじゃん!という人もいるかと思います。

 

万が一通らなかった場合そのカード会社に「審査に通らなかった人」というデータを残してしまいます。

 

今後どうしてもそのカード会社でクレジットカードを作りたいと思っていても不利になる可能性がありますし、不用意な申し込みは「申し込みブラック」になる原因の一つなので絶対にやめましょう。

ブラックリストに載ってしまったらもうお金は借りられないの?

「個人信用情報機関」に載ってしまった金融事故の情報は解約後(完済ではなく、完済後別途解約する必要あり)5年間は登録されますので、大手のカードローン会社であれば返済後でも新規の借り入れが難しいかもしれません。

 

5年経ったらまっさらになると言えばそういう訳でもないようです。

 

特に住宅ローンなど、高額で長期にわたるローンを組む際(しかもそのカードローンの系列の銀行でローンを組む場合)の審査が通らないことはあるようです。

 

そういったローンを組む予定があるかもしれない場合は、完済後きちんと解約までしておきましょう。

 

とにかく、きちんと計画的に借入をし、滞ることなく返済ができていれば大丈夫ですよ。